【ベルタ葉酸サプリのまとめ】

効果の可能性ありで飲む男性急増

 

ベルタ葉酸サプリの公式ページはコチラ

 

英語の学術研究論文多数

葉酸が男性不妊を改善する効果があるのか?

 

現時点ではそこまで断定できる段階にはありません。

 

医師などの間で公認された見解から言えばNOです。

 

だから「葉酸が男性不妊に効果あり」と書いているサイトはたくさんあっても、医師、薬剤師、栄養士など専門家が書いたものは現状皆無です。

 

しかし、葉酸は健全なDNA複製を支えるインフラ的ビタミンであるため、不妊との関連はさかんに研究されています。

 

試しに「不妊 葉酸」とか「男性不妊 葉酸」とかを英語で検索してみてください。

 

グーグルUSAである必要はなく、普段使っている日本版のグーグルでOKです。

 

不妊=infertility、男性不妊=male infertility、葉酸=folic acid または folate です。

 

下のキャプチャは2014年12月に「male infertility folic acid」とグーグルに入力した検索結果です。

 

わかりやすいように関連する単語に赤線を引きました。

 

検索結果キャプチャ

 

例えば一番目に出てきているのは次のような学術論文です。

 

  • タイトル: Effects of folic acid and zinc sulfate on male factor subfertility
  • 和訳: 男性不妊に対する葉酸と硫酸亜鉛の効果

 

subfertilityというのは妊娠率が低いことで、infertility(不妊)に近い言葉です。

 

内容は6人のオランダの医学者の連名論文で、葉酸を与えると精子の奇形率が減ったという結論でした。

 

ほかにもカリフォルニア大学の医師の調査で葉酸の摂取量が多い男性ほど正常な精子が多いとわかった、とかいろいろな研究結果が出てきます。

 

男性不妊に効くという結論が出る可能性はあり

このように葉酸は男性不妊を改善しそうないろいろな効果があるところまではわかっています。

 

しかし、では本当に男性不妊に効果があるか?というと、あと一歩突っ込んだ研究が必要です。

 

そういうわけで、まだ医学界で公認された効果はありません。

 

しかし、このような研究がたくさん行われているということは、将来は「葉酸は男性不妊に効果がある」という結論になる可能性もあるわけです。

 

男性も葉酸サプリを飲む人が増加中

そしてその「もしかしたら」に期待して、男性も葉酸サプリを飲んで妊活に協力するという選択肢は全然アリです。

 

男性の必要量は妊娠期の女性より少ないですが、1日400μgなら過剰摂取の心配はありません。

 

葉酸は健全なDNA複製を支えるビタミン。

 

飲んで良い結果になる可能性はあっても悪くなる危険性はゼロです。

 

ベルタ葉酸サプリの公式ページはコチラ

基礎知識編: 男性不妊とは?

そもそも男性不妊がよくわかっていない人のために1分でわかるようまとめました。

 

妊娠の可能性があるセックスをしているのに2年以上子供ができないのが不妊症です。

 

その原因は実は男女半々で、夫に原因があるものを男性不妊といいます。

 

精子が少ない(精液が薄い)、精子の遊泳力が弱い、奇形精子が多い、などが原因です。

 

簡単に言うと、卵子と巡り合う冒険旅行に耐えられる元気な精子が少なすぎるのです。

 

膣→子宮頸管→子宮→卵管と鮭のように泳ぎのぼって卵子に出会う前に、精子が全滅してしまうのです。

 

普通に子作りしていても無理となった時も解決策はあります。

 

精子と卵子を取り出して人工的に受精させてから子宮に戻すのです。

 

シャーレの中でいっしょにしても受精しない場合は、さらに進んだ手段があります。

 

顕微鏡で見ながら一匹の精子を細い針で卵子に送り込むのです。

 

ただ、これらの不妊治療はとてもお金がかかります。

 

人工授精は1回30万円ぐらい、顕微授精は50万円くらいが相場で、医療機関によってはその2倍近いところもあります。

 

もうタイムリミットで人工授精しかないという状況でないなら、男性も葉酸サプリを飲みながらもう少しがんばってみるのも悪くないと思います。