【ベルタ葉酸サプリのまとめ】

新しい細胞の形成に不可欠のビタミン

 

ベルタ葉酸サプリの公式ページはコチラ

 

葉酸とは?

葉酸とは、ビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種です。

 

別名をビタミンB9、ビタミンM、プロテイルグルタミン酸ともいいます。

 

1941年にホウレンソウの葉の中から見つかったので、葉酸(folic acid)と名付けられました。

 

老若男女に必須のビタミンですが、妊娠初期は特に必要摂取量が急増します。

 

葉酸の役割と欠乏症

葉酸は、アミノ酸や核酸の合成に重要な役割を果たします。

 

専門的には補酵素として作用します。

 

簡単にいえば葉酸が不足するとアミノ酸や核酸の合成ができないと考えてください。

 

アミノ酸はペプチド結合してタンパク質となるので、タンパク質の部品です。

 

核酸の代表はDNAで、遺伝子情報が書かれた、新しい細胞の設計図のようなものです。

 

新しい細胞の設計図もタンパク質もうまく作れないとなると、細胞分裂は正常にできませんね?

 

つまり葉酸が欠乏すると、細胞分裂のさかんな場所に真っ先に症状が現れます。

 

大人の場合、それは粘膜です。

 

粘膜は絶えず剥がれて新しい粘膜に入れ替わっているので、葉酸が欠乏すると粘膜が荒れます。

 

そして胎児。これは人間の一生で一番細胞分裂が多い時期でしょう。

 

だから葉酸が欠乏すると胎児の正常な発達に支障をきたします。

 

それが神経管閉鎖障害です。

 

もうひとつ、葉酸はビタミンB12と協調して造血に重要な役割を果たします。

 

葉酸とビタミンB12のどちらが不足しても、巨赤芽球性貧血が起きます。

 

 

ベルタ葉酸サプリの公式ページはコチラ